O脚矯正

O脚の原因も骨盤、腰痛などが原発でおこることがあります。

O脚とは、太もも、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶしの間のいずれかに指2本分以上の隙間があいている状態。 O脚には2種類あります。

・先天的O脚
生まれつき脚の骨が曲がっているO脚です。脚の骨は元々ゆるやかに曲がっているのですが、先天的O脚の方は極端に曲がっています。遺伝の要素が強く、または病気により骨そのものが曲がってしまった状態で、整体によるアプローチではなかなか良い結果がのぞめません。100%先天的要因の場合、残念ながら、当院では施術をお断りしております。

・後天的O脚
生活習慣、靴、生活様式によって起こっているO脚です。知らず知らずのうちに、立ち方、歩き方、座り方など、悪いクセを積み重ねてきた結果です。ほとんど方のO脚が後天的O脚で、整体院ボディーケア松本で対応できるのはこちらになります。

先天的、老年性、成長期に過度のスポーツをした等の理由により、骨そのものが曲がっているケースもありますが、少数派です。O脚の方のほとんどが、生活習慣などによる後天的理由で関節にゆがみ、ねじれを起こしていらっしゃいます。

矯正方法

内股タイプ
立ち方(脚をクロスさせて立つ、膝を内側へ向けたブリッコ立ちなど)、歩き方(足先を内側に向けたまま歩行)、座り方(横座り、ペシャンコ座り、脚を組んで椅子に座るなど)、靴(ヒールの高い靴をよくはく)などが考えられます。その特徴を考慮して全身的に整体を実施いたします。

外股タイプ
立ち方(ガニマタ立ち)、歩き方(足先を外側に向けたままの歩行、ベタ足歩きなど)、座り方(あぐらなど)、靴(外側のすりへった靴をよくはく)などが考えられます。 両足の長さ。その特徴を考慮して全身的に整体を実施いたします。

※施術効果には個人差があり必ずしも効果を保証するものではありません。
検査のうえでお一人お一人に最適な整体施術を行ないます。

アクセス

© 整体院 Calm・Calm