顎関節症

顎の問題が足首のユガミ、骨盤のユガミから起こる事をご存知ですか?

顎関節は、全身を司るバランサーの役割もしています。 顎関節は関節症状を示すものと咀嚼筋の変性でも起こりえます。 関節円盤の変形など様々です。

つまり、顎関節は、一つの組織の問題だけでなくいくつかの問題の集合体です。 そのため顎関節症と言っても何が原因かは人によって異なります。 生活習慣、過去の外傷など様々なのです。

結果的に顔のユガミにつながります。
他に顎から起こる可能性の問題があります。

・肩がこる
・腰痛がおこる
・イライラ
・集中力低下
・アレルギー性の問題
・顔面神経
・三叉神経
・チック
・坐骨神経痛
・椎間板ヘルニア
・頭痛
・片頭痛
・自律神経失調症(血圧・不眠・下痢・便秘)
・循環器系の問題
・耳・鼻の問題(めまい・耳鳴り、鼻閉息)

もし、顎以外にも問題が起こっていれば、ぜひ当院にご相談ください。

矯正方法

顎関節症になると、あくびしたり、ご飯をたべたりなど不快な思いをすることが多くなります。
顎の問題で2割は、事故などの外傷、スポーツなどで顎を打った、顔を殴られたなど外傷で起こるケースは直接的に顎に対する治療が必要になってきます。
8割は、後天的に姿勢不良、頭の形のアンバランス、筋肉の問題、顎の筋肉の硬さ、片方だけで噛んでしまうなどこれらの多くは、脊柱のユガミが大半を占めてきます。

その為、
足首のユガミで顎関節症
骨盤のユガミで顎関節症
背骨のユガミで顎関節症

この場合は、マウスピースをつけようが、マッサージをしても根本的な解決にはなりません。そもそも身体全体、立っている時、座っている時の状況を治してやらないといけません。顎は、家で言うと2階部分、骨盤や足は、土台になります。その土台が崩れていたら、当然、それより上は、アンバランスです。 その為、当院では、整形外科検査、整体検査、理学検査を含めて皆様の顎関節の問題を調整していきます。

アクセス

© 整体院 Calm・Calm