• トップ >
  • 女性一般症状に対する考え方

女性一般症状に対する考え方

ホルモンバランスって、一体なんでしょう??

女性特有の疾患の場合は、女性ホルモンの働きが大きく関わってきます。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)がありますが、それらはどちらも卵巣から分泌されています。そのホルモンの分泌量を調整する役割が脳にある下垂体です。卵巣に栄養を与えているのは卵巣動脈です。卵巣動脈は胸椎と腰椎の間くらいの高さから出てきています。

症状

  • PMS
  • 月経困難症
  • 更年期障害
  • 髪が薄くなる
  • 肌ツヤが悪くなるなど

原因

ホルモンバランスを正常に保つには、ホルモンを分泌する器官だけでなく、そこに栄養を送る血流や神経、ホルモン量を調整する脳の下垂体など、それらすべてが働きが必要です。どこかにその働きが悪くなっている部分があれば、ホルモンのバランスは乱れてしまいます。

治療法

何が原因かを探すために、まずは検査をします。それから原因に対して施術をします。

アクセス

© 整体院 Calm・Calm