腰痛/坐骨神経痛/ヘルニア

しびれや激痛を伴う、頑固な痛みや、不調を改善

腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア等の症状で通院されている方もたくさんいらっしゃいます。この部位の不調は、特に気持ちまで辛くなり生活に支障をきたす事が多いと思われます。 また、身体的には、腰の筋肉は、頸までつながっていたり、その痛みが出ている部分に原因、が無いことがほとんどです。もちろん、その箇所を損傷していることもありますが、その損傷を引き起こした原因を探し出すことが肝要だと考えています。

症状

  • 関節のゆがみ
  • 筋膜のねじれ
  • 炎症
  • 股関節の問題
  • 骨盤のゆがみ
  • 内蔵の弱り
  • 神経異常
  • リンパの流れが悪い
  • 手術が原因
  • スポーツ等での使いすぎ

原因

スポーツ、座り作業などで起こりやすく、関節の固着が原因で椎間板をすり減らしてしまう事が原因です。筋肉などのコリを続けていることで関節が動かなくなり、血流不全となり、痛みをつくり、関節をすり減らしたり、椎間板のクッション能力を低下させてしまいます。

治療法

検査(神経、関節、筋力検査、優位治療検査)、 施術方法:整体による安全な骨格矯正、足首や膝の捻じれをチェック、頭のゆがみをチェック(全身の筋肉や神経が繋がっているため関連部位も調べていきます)、筋膜リリース、OWT,プッシュプルテクニック、リンパドレナージュ、神経関節矯正、ヘルニア調整、脊柱管狭窄症調整、ぎっくり腰調整、OWTテクニックなど体の状態に合った方法で施術をします。

アクセス

© 整体院 Calm・Calm